N64「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」プレイ日記

N64「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」プレイ日記

スノーヘッドの神殿。

 

神殿の仕掛けは複雑で、個人的にはロックビルに次ぐと思っている。
この時点ではまだ「時の逆さ歌」の存在を知らなかったことも、難易度の上昇に拍車をかけていた。
巨大な柱が噴出した後、ボス部屋までのルートにとにかく悩み、
迷いまくった末に「あと数段高ければなあ」とため息。
が、そこでふと「ダルマ落とし」が頭に浮かび、
もしやと思って色の違う段差に近づくと、チャットがヒントをくれたことで確信する。
ゴロンの姿で殴ったら予想通り段差が吹っ飛び、道ができたことにホッと安堵した。

 

ボスのゴート。チャットのヒントを見て、どうやらゴロンになって競争するらしいことに気づく。
疾走感あふれるレースがスタート。発想に驚くと同時に、その爽快感に感動する。
しかし、ダメージが蓄積されてくると障害物を大量に吐き出し、余裕がなくなってくる。というか一回死んだ。

 

クリア後のゴロンレース。
ミニゲームの枠には収まらない超難易度で、まさかゼルダでガチレースをやらされるとは思わなかった。
挑戦回数は余裕で二桁。橋のあたりで落とされることが多く、あそこが鬼門。
苦労してクリアした頃には二日目に突入しており、時間が足りずに100ルピーが露と消える。